@真空引き中
真空沸騰し、↓内部に気泡が発生



A大気圧に戻しても
大気圧で押さえつけられ、気泡が浮上できずに
一番高いところに集まる↓



大気圧により、注射器のように注入↓
(左の湯溜まりが高い位置にあるほど注入の威力が強く内部の気泡を排出してくれます)