〓FD3S用エンジントルクダンパー(横揺れ防止装置)〓

※この商品の生産は終了いたしました※


装着例↓


♪FD3Sの13Bエンジンの横揺れを、効果的に防ぎます♪

なお、ペロタンのお店、”ショウジコム”でも取り付けをしていますので
携帯にご相談、ご予約ください。

FD3Sの純正タービンでフロントパイプを太いものに交換すると
コーナリングGでステアリングシャフトと干渉して、非常に危険です。

本商品を取り付けることにより、トラブルを未然に防ぐ他
インタークーラーのパイプ抜けや、破れを防ぎます。

インタークーラーのパイプ抜けは、ブースト圧によるもの
だけではありません。
ブーストが掛かったところに、エンジンが左右に激しくゆれるため
おこります。

走行中のエンジンは、ものすごく左右に揺れます。
(停車中でも、空ぶかしするとかなり揺れますが)
エンジンマウントがへたっていると、さらに揺れます。

ロータリーはレスポンスが悪いと言われていますが
実際は、ミッションマウントを持たないFD3Sの車体構造によるところもあります。

加速時
アクセルを踏む⇒エンジンが揺れる⇒タイヤが回る

減速時
アクセルを抜く⇒エンジンが揺れる⇒エンジンブレーキがタイヤに伝わる

となります。

本商品を装着すると、スロットルによる、車体の反応が速くなります!

さらに、通常、リジットバーを装着すると、エンジンの振動が
激しく室内に伝わりますが、本商品はゴムブッシュを介して
装着するため、振動も最小限です!

それでは、取り付け説明へGO!