・・・・・・ペロタンの人物像・・・・・・・

D1ドライバーになる前のペロタン↑
パイロットでした。

年齢10万86才

好きな食べ物 牛タン

くちぐせ オートポリスって どこの警察署?





戦時中、機体トラブルによりマダガスカル島へ不時着
 機体は大破し、頭を強打するものの
奇跡的に助かりました。








生きるためには手段を選びませんでした












しかし 洞窟に隠れていたところを島民に見つかり 捕虜になってしまいました












島民に気に入られようと 必死に努力する姿は涙を誘います
「コノトキノバランスカンカクガ、イマニイキテル」と、本人談





努力が実り 島民とも打ち解けてきました



写真左端 
(のちに右端の富久田氏と、D1GPにて偶然の再会をはたすことに…)








ショー(現ペロタン)を もっともかわいがっていた酋長のドルゴルスレン・スミヤバザル氏
終戦後 彼が自分の畑を売って ショーを日本に帰してくれました
「コノトキノオンハ イッショウワスレマセン」と ショー(現ペロタン)は
目頭をおさえながら インタビューに答えてくれました












帰国後、D1グランプリの存在を知った彼は、本格的に練習を始めました













そのころはD1グランプリが何の競技かも知りませんでした
ただ、ガムシャラに、”男” をみがいていました